なんとなく『日本風』?

NHKの時代ドラマで みおつくし料理帖 というのを放送しています。
江戸時代の「江戸」の 食 のお話ですね。

半世紀くらい前のTVでは、結構時代劇が多く放送されていて
特に考えることなく江戸時代の衣装や住居、生活様式などを目にすることが多かったように思います。

最近はまた、アニメや NHK教育TVでも落語などで昔の「日本」が反映されていたりしてうれしく思います。

和服にしても、千代紙にしても、子供のころに慣れ親しんだものというのは、覚えていないようでなんとなく心になじんで生きてくるように思います。

これからのビジネスマンは、国内だけではなく海外にも目を向けないといけない時代ですが
『日本』の心を忘れずに、なんとなく『日本風』というのを心にとめておいていただければ嬉しいな、と思います。